青木歌音の年収はいくら?→2000万円だったみたい。

元男の子YouTuberの青木歌音さんの年収がいくらなのか気になりませんか?

という事で、ここでは青木歌音さんの年収、収入面について考察していきたいと思います。

かなり目立つ方なのでお財布事情も気になりますよね!しっかり調査して参りましたー!

青木歌音の年収はいくら?→2000万円だった!?

青木歌音の年収はいくら?

画像はYouTubeよりキャプチャ

結論から言うと、青木歌音さんの年収は2000万円だと、青木歌音さん本人が言っています。

これが本当かどうかというところですが、青木歌音さんは嘘をつかない感じのキャラですし、チャンネル登録者数やオーラ的なものから言っても年収2000万円くらいは全然ありそうですね。

また、青木歌音さん自身がウーバーイーツを使う。セレブだからと言っているのでまあ…間違いないでしょう。

 

ちなみに青木歌音さんが年収2000万円だと言っていたのは、この動画の最初の方です↓

青木歌音さんの年収が2000万円だという事に対して、色々な声が出て来ていますので、コメントを紹介します↓

年収2000万と、ちゃんと自分をさらけ出せる歌音さんが素晴らしい!!

年収2000万で携帯止められるなんて…

なんで年収2000万でケータイ止められるんだよw

年収すごいですね、確定申告の時期ですね。(税務署の回し者ではありません) 申告の動画をつくってみたら。みんなの為になるかな。

年収2000万円あるなら携帯代位引き落としにしろよ‼️

年収2000万だってぇ!?すご…

引用元:YouTubeのコメント欄

筆者としても、そして多くのファンが気になったのも「年収2000万円あるのに携帯止められちゃだめでしょw」って事です。

かわいい兎

冒頭で青木歌音さんの携帯が止められてる描写があるのね。

まあ、年収がいくらあろうと、支払い忘れってあります。

だから、引き落としが一番!

 

という事で、青木歌音さんの年収は2019年では2000万円(本人談)と判明しました!

青木歌音の年収は何がメイン?収入はどこから?

青木歌音さんのYouTubeの広告収益はTuberTownさんで大体の数値が分かります↓

青木歌音のYouTube収入

一番上の獲得金額は、これまでのYouTube実践期間全ての合計です。

2019年1月から12月のYouTubeの広告収益は約330万円程度。

この数値が完全に正解かは別として、青木歌音さんのYouTubeの広告収益は2019年は330万円程度だったとわかります。

 

これだと年収2000万円にはとどかない。

しかし、YouTubeなどで発信していくと、スポンサーがついたり、グッズや商品をSNSで販売出来たりします。

青木歌音さんの場合、それらの収益がかなりあると予想出来ますね。

 

青木歌音さんの場合Twitterは2020年2月現在25000人くらいですが、これくらいのフォロワーでも、何らかの商品画像をtweetする事で会社から収入を得る事も可能です。

青木歌音さんはインスタグラムもTikTokもやってるので、色々な部分から収益を得ているでしょうから年収2000万円というのも、多分うそじゃないですね。

というか、青木歌音さんって噓つかないでしょうw

一番話しにくい部分を赤裸々に話すタイプですからね。

青木歌音の年収についてのまとめ。

青木歌音さんの年収について述べてきました。

 

青木歌音さんの年収は2000万円ですが、YouTubeの広告収益は2019年時点では年間330万円前後であり、YouTubeアフィリエイトの比率は高くないですね。

青木歌音さんは他の媒体で自分の商品を販売したり、番組の出演料やスポンサーなどからの収入が大きく、それで年収2000万円を達成しているのだと裾く出来ます。

 

以上です!