【仰天ニュース】滋賀県警の22歳大学生の誤認逮捕冤罪事件が酷い!捜査官や刑事の名前は?【動画】

2020年1月21日火曜日放送の仰天ニュースにて、滋賀県警・大津北警察署が22歳大学生を詐欺グループの一員として誤認逮捕(というかでっち上げ)していた件が放送されました。

更に大津地検もこの無実の22歳大学生を有罪に仕立て上げる為に、嘘の証拠を積み上げて冤罪を製造しようとしていた事が明らかになり、ネットで炎上しています。

ちなみに滋賀県警や大津地検からの謝罪は無し。

ここではこの不幸な大学生や事件の概要、仰天ニュースでの放送動画や内容などについて触れていきたいと思います。

【仰天ニュース】滋賀県警・大津北警察署の22歳大学生の誤認逮捕冤罪事件が酷い【動画】

滋賀県警・大津北警察署の22歳大学生の誤認逮捕冤罪事件の概要

滋賀県警の大学生冤罪事件の概要は

詐欺グループが高齢者から現金200万円をだまし取ったオレオレ詐欺事件の指示役に無実の大学生が仕立て上げられてしまった。

警察は既に逮捕されている犯人に誘導尋問を行い、嘘の証言を引き出し、それを証拠に無実の大学生を逮捕してしまった。

大学生は4回逮捕され、10ヶ月拘留されたものの、無罪判決が出て確定。

しかし、大学は留年する事になり、内定は取り消しとなった。

滋賀県警と大津地検は謝罪していない。

というものです。

仰天ニュースの動画は?【滋賀県警の大学生冤罪事件】

2020年1月21日放送の仰天ニュースで、滋賀県警の冤罪事件(大学生のもの)の動画が上がっておりましたので、載せておきます。

ほんの一部ですが、警察と検察の闇が分かりますね。

アルバイトで詐欺グループの一員と知りあいになっていた。

そのアルバイトも別に普通のアルバイト。

 

自分の知らないところで、警察官が嘘の供述を犯人から引き出して、それを根拠に逮捕されるって…こわいですねー。

筆者も明日逮捕されるかも知れませんwww

滋賀県警の捜査官みたいに、でっち上げをする警察官ばかりではないのでしょうが、こういう事が1件でもあると信用は地に落ちますよね。

ちなみにその後の滋賀県警の対応も最悪…

滋賀県警で22歳大学生を冤罪に仕立て上げた捜査官や刑事の名前は?

今回仰天ニュースでとりあげられた大学生の冤罪事件を担当した捜査官や刑事の名前の名前は公開すべきです。

間違いではなく、明らかに故意に無実の大学生を陥れたのですから。

 

ただし、公務員は税金と権力で守られているので、名前は公開されず、今でも真面目にお仕事をしているのでしょう。

ですので、今回の大学生を陥れた滋賀県警の捜査官や刑事の名前は分からないものの、その上司らしき人物の名前は上がっていました。

一応、参考情報として載せておきます。

ただ、この人達の指示があったかは不明ですし、この情報が正確かどうかは慎重な判断が求められるところです。

滋賀県警に誤認逮捕された22歳大学生はどんな人?名前や画像は?

滋賀県警に誤認逮捕された22歳大学生はどんな人なのか。名前や画像が気になるところです。

今回の大学生は滋賀県警によるでっち上げ犯罪の被害者なので、名前や画像はネットでは公開されていませんが、刑事裁判になっているので、被告人として名前は調べれば出てきます。

また画像については顔ではないですが、胸までのものはありました。

滋賀県警に誤認逮捕された22歳大学生はどんな人?名前や画像は?

画像引用元:逮捕4回、勾留10カ月、内定だめに 詐欺で無罪の男性「犯人と決めつけられた」

これは大学生の方が、求めれば慰謝料や損害賠償請求は出来るのでしょう。

ただ、中々捜査の不正を裁判として認めてもらうのは難しいケースは多いですよね。

きちんと保障されてしかるべきだとは思うのですが…

 

とりあえず滋賀県に行くと、いきなり詐欺グループの一員として逮捕されてしまう可能性があるので、怖くなりますねww