アイドルはなぜ恋愛禁止?理由を地下アイドルの友達に聞いてみたりした。

アイドルは恋愛禁止だというのが定説ですが、何でなのか気になりますよね。

年頃の女の子が恋愛するって割と普通だと筆者は思います。

幸いアイドルマニアな筆者には地下アイドルをやってる友達が一人いますので、ちょっとだけ聞いてみました。

アイドルはなぜ恋愛禁止なのか、その理由について述べていきたいと思います。

アイドルはなぜ恋愛禁止?理由を地下アイドルの友達に聞いてみた。

アイドル好きな筆者には偶然にも約一名だけ、友達に地下アイドルをやってる子がいます。

かなり今真剣に地下アイドル活動をしているとの事で、何で恋愛禁止なのかを聞いてみました。

(些細な事でも炎上したりする可能性があると嫌なので、顔出し、名前出しは一切無しで!と言われたので、画像などは無しです

かわいい兎

なんか残念。

その子が話してくれた内容を端的にまとめると

  • 別に恋愛禁止だというルールはその子には無い。
  • 事務所に所属してないから、あまりルールは無い。
  • 事務所に所属していると恋愛禁止のルールがある所もあるらしい。
  • ただファンと触れ合う中で、もし自分が恋愛してるとしたら、それを言いにくい空気はある。
  • ファンは心の中では「アイドルは自分のものであって欲しい」と思うもの。
  • だから、その子は恋愛についてはファンと一切話さない。
  • 自分の中では恋愛は自由。
  • ただ、やるとしたらファンにバレないようにする。

というもの。

地下アイドルとは言え、実際に業界に身を置く人物の言葉なので重みがあります。

 

個人的にはファンは「アイドルは自分のものであって欲しい」と思うというのはまさにそうだな、と。

自分だけのアイドルを演じてくれているからこそ、遠いライブ会場にも行くし、CDを何十万、何百万と買う人もいる。

それは「この子は俺だけのものだ」と無意識に心のどこかで思っている。

「いつか俺はこの子と付き合える!」と思ってるからこそ、ですよね。

 

その気持ちが経済的な利益を生み出す商売がアイドルですから、恋愛禁止なのは何となく分かるかな…

アイドルが恋愛禁止な理由について様々な角度から考察。

ここからはアイドル好きな筆者が、実際に地下アイドルの話を聞いたり、普段から入ってくる情報を基にアイドルが恋愛禁止な理由について考察してみたいと思います。

事務所の都合。

事務所の都合。

アイドルが恋愛禁止なのは事務所の都合だという側面は大きいでしょう。

実際に筆者の友人は恋愛禁止じゃないアイドルでしたが、事務所には所属していませんでした。

「事務所に所属している子には恋愛禁止のルールや指示があるという話は結構聞く」とその子は言ってましたしね。

 

アイドルの恋愛禁止を積極的に(?)推し進めているのは事務所。

これは間違いないでしょう。

 

ただ、これは芸能事務所が悪いとかそういう話じゃなく至極当然です。

恋愛=悪ではないものの、例えば恋愛からアイドルが妊娠→結婚みたいな事になれば、事務所は産休の手配や代役、説明会見、リスケジュールなど物凄く負担が増える訳です。

年間の業績の達成目標にも如実に影響を与えます。

ましてやそれが売れっ子だったら大変。

かわいい兎

確かに!

だからアイドルの恋愛を事務所が禁止する構図はいたって自然なのです。

大手芸能事務所のスターダストプロモーションはアイドル以外にも恋愛禁止のルールを課しています。

 もちろん、美少女コンテストのファイナリストたちにも適用される。平均年齢が13歳と考えると、恋愛できない期間は結構長い。なぜ25歳までなのか。オスカープロモーションの副社長・鈴木誠司氏が、そのルールの真相を明かす。

「25歳まで禁止と思われていますが、厳密に年齢で区切っているわけではないんですよ。

スターになりたいと思ってこの世界に入ってきたのなら、25歳までは脇目も振らず頑張りなさいということ。有名になりたい、お金も欲しい、彼氏も欲しい、すべてを手に入れられるような甘い世界ではありませんから」

引用元:オスカープロ副社長 「25歳まで恋愛禁止」の真相を明かす

事務所としては、まず恋愛にうつつを抜かす前に「売れなさい」という意向もあるのでしょうね。

そして、やはり損得勘定で、事務所としても予期せぬ損失を防ぐ為にアイドルにも恋愛禁止令を出しておく、と。

 

恋愛スキャンダルで一時休業、ならまだマシ。

もしアイドルが恋愛→妊娠→結婚みたいな事になって引退でもしたら、その子を育てる為に懸けた費用が全てパーになる訳です。

事務所がアイドルの恋愛を禁止するのも頷けますよね。

イメージ戦略。

イメージ戦略。

アイドルという存在は間違いなく、例外なく清廉潔白なイメージでプロモーションします。

これは間違いない。

かわいい兎

ダークなアイドルはいないよねー。

だから、アイドルは常に清廉潔白でなくてはならない。

  • アイドルは誰にも汚されていない。
  • アイドルは誰もが手が届かない高嶺の花。
  • アイドルは別世界の人間で恋愛という次元にいない。

そういうイメージを作る事で、ただの可愛い子が「アイドル」になり巨万の富を生み出すのです。

 

確かに個人的にもアイドルが乱れる姿なんて想像したくないですし、もしアイドルが恋愛していればそういう姿は確実に誰かの前で晒している訳ですから、嫌ですよね、ファンとしては。

 

アイドルは企業のプロモーションやCMにも関わりますが、企業というのは物凄くイメージにこだわります。

ちょっとでも好ましくない人物はどんどんCMや広告塔から外していく。

アイドルの恋愛=悪かというとそうでは無いですが、アイドルの恋愛はアイドルの清廉潔白なイメージに悪影響。

そして、企業はそれに敏感ですから、恋愛を機にアイドルの仕事が減る事だって全然ある訳です。

 

だから、アイドルはイメージを大事にしなきゃいけないし、恋愛はそれには邪魔。

アイドルが恋愛禁止な理由は仕事にも密接に絡んでいます。

 

アイドルの恋愛は裁判にもなった事がありますよ。

訴訟で少女側は「交際しないことがアイドルに不可欠な要素ではない」と主張しましたが、判決は「アイドルである以上、男性ファンからの支持獲得には交際を禁止する条項が必要だ」と指摘しました。

引用元:アイドルの「恋愛禁止」なぜ必要?

裁判所もアイドルが恋愛禁止されるのには妥当性があると判断してるという事ですが、やっぱりアイドルは完全に清廉潔白なイメージで居続けなければいけない。

裁判官もそう思ったのでしょうか…?

恋愛しないという事が価値。

恋愛しないという事が価値。

これは筆者の友人である地下アイドルの子の意見とほぼ近いのですが、アイドルは恋愛をしないから価値があるんです。

  1. アイドルは恋愛しない。
  2. アイドルは今誰とも付き合っていない。
  3. アイドルはもしかしたら自分となら付き合えるかも知れない。

端的に言うと↑みたいな感じですね。

 

地下アイドルの姫乃たまさんは下記のように述べています。

実際ファンの人はあまり私の恋愛に興味ないのですが、だからといって、公の場で恋愛をしていると言ってはいけません。それは私が恋愛をしないと言い張ること、ファンはそれを信じたふりをするうえに、私とファンの地下アイドルごっこが成り立っているからです。それはエンターテインメントを楽しむための、信頼です。

引用元:アイドルはなぜ“恋愛禁止”を掲げるのか 姫乃たまが自身の体験から見いだした答えと不安

アイドルが恋愛しないと良い、ファンがそれを信じる。

これも「アイドルが恋愛しない事に価値がある」という一例ですね。

 

ファンも十人十色なので、理想のアイドル像というのは人によって違いますが、やはり恋愛しないからこそアイドルは価値があり、それは現役のアイドルも感じているという事。

「アイドルは恋愛禁止」というか「アイドルは恋愛をしない存在」という方が正確なのかも知れませんね。

アイドルが恋愛禁止な理由 まとめ

アイドルが恋愛禁止な理由について、現役地下アイドルの友人の言葉を聞き、その上で他の理由についても考察してきました。

アイドルだって人間。

恋愛するのは動物としての本能です。

 

ただ、アイドルという職業は「〇〇しない」という〇〇が本当に多い、しがらみの多い職業です。

そういう文化というか空気になってしまっている以上、アイドルの恋愛禁止はある程度仕方ないのでしょう。

と、恋愛禁止な理由について考察していくうちに思いました。

以上です!

コメントを残す