木下博勝医師はアスペルガーなのか?性格が悪いのは障害だから? 

ジャガー横田さんの夫として有名な木下博勝医師は性格が悪いと言われていますが、アスペルガー症候群を疑う声もあります。

まあ、有名人の医者だって完璧な訳じゃない。

ここでは木下博勝医師の性格が悪いのはアスペルガー症候群なのか、という点にフォーカスして考察・議論していきますねー!

木下博勝医師は性格悪い?

木下博勝医師は性格が多分、結構悪いですw

木下博勝医師の性格が悪いのはアスペルガー症候群という障害から来ているのかを検証する前に、木下医師の性格悪いエピソードを確認していきましょう。

 

まず、木下博勝医師の性格が悪いエピソードの代表格として浮気の件が挙げられます。

木下医師は性格悪い?

浮気をしていたとされる木下医師の写真

2014年3月、木下博勝医師は浮気をしていた事が発覚し、週刊誌により報道されました。

この浮気のタイミングが悪かった…(タイミングだけの問題じゃないですが…)

木下博勝医師が浮気をしていた時期というのは、奥さんのジャガー横田さんが不妊治療をしていた時なんです。

つまり、「不妊の奥さんを見捨てて浮気した夫」というレッテルを木下博勝医師は世間から貼られてしまう事に。

まあ、性格が良いという評価にはなりませんよね。

かわいい兎

というか、性格悪いよ。

次に木下博勝医師の性格が悪いというのを象徴するエピソードとして、勤務先の同僚にパワハラをしていた件が挙げられます。

ここはこの件について書くのが本題ではないので、さらっと触れる程度に留めますが、木下医師は同僚の医師にも、立場が下の従業員にもパワハラや嫌がらせのような行為をしていたと報じられています。

飲み会があるから患者の往診をしない等という横暴な態度もあり、勤務先から退職も求められたそうです。

かわいい兎

人手不足な医者なのに、退職を求められるって異次元の世界だ…

上記二件以外でも、木下博勝医師には裏の顔があるとか、性格が悪い・態度が横暴だという話はネット上にはちらほらありました。

火のない所に煙は立たぬと言うように、全責任が木下博勝医師にあると断言は出来ませんが、木下博勝医師は性格が悪い人物だったというのは想像に難く無いですね。

普通の人間ならそこまで言われませんし、ネットの噂にもなりませんから。

木下博勝医師の性格が悪いのはアスペルガー、つまり障害だから?

ここで気になるのが木下医師はアスペルガー症候群、要は障害があるから性格が悪いのではないかという事です。

アスペルガー症候群の人間は

  1. 社会性が乏しく
  2. コミュニケーション能力が低く
  3. 活動や興味にが偏る

という傾向があります。(あくまで傾向です。個人差もある)

木下博勝医師がアスペルガー症候群かどうかは、木下医師本人が医師の診断を受けないと法的には確定出来ません。

が、様々なエピソードから考察する事は十分可能です。

かわいい兎

考察だー!

まず、前述した浮気と同僚へのパワハラ事件は大きな要素です。

特に同僚の医師に仕事を押し付けたり、准看護師に人格を否定する言葉を吐いたりするのは、コミュニケーション能力が低い事の現れです。

勤務先の病院から退職を促されるというのも著しい社会性の欠如を示しています。

 

木下医師のインスタグラムを見ると、本人の知名度の割にフォロワー数が少ないです。

木下博勝医師のインスタ

2019年12月の時点ではフォロワー数が2000人に満たない。

これは木下博勝医師の投稿内容に起因するものと考えられます。

木下医師のインスタ

言葉は悪いですが、イケメンとは言い難い50代の男性の顔のアップの写真ばかりアップされても、見る人もなえてしまうという部分はあると思います。

しかし、木下博勝医師は自分の顔のドアップをインスタで投稿し続けています。

個人のインスタなんて何を投稿しようと自由だろという声もあるのは承知で言うのですが、芸能人がファンのことを考えないSNS投稿をするというのはちょっとあり得ない。

そういう意味では木下博勝医師はSNSレベルでも人の事を考えられない。

つまりアスペルガー症候群だと言われてしまっても仕方ないのかな…と思いますね。

かわいい兎

気遣いが出来ないのね…

ちなみにネット上で言われている事でもあるのですが、アスペルガー症候群の人のSNSって大体の場合

  • 目を見開いた
  • 自分の顔のドアップ

の画像をバンバン載せてくるんですよね…w

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

事務所の先輩でもある 菊池桃子さん、ご結婚おめでとうございます。末長くお幸せに。 表情が若干硬いのは、他の男性と似た気持ちだと思います。(笑)

木下博勝(@hirokatsu_kinoshita)がシェアした投稿 –

まさにそういう意味でも木下博勝医師はアスペルガー症候群、つまり要は障害みたいなものですが、それによって性格が悪いのかも知れません。

木下博勝医師のアスペルガー説についてのまとめ。

木下博勝医師の性格が悪いのはアスペルガー症候群から来るものなのかという事について触れてきました。

まあ、アスペでも全然良い人もいるし、合うか合わないかって性格が良い・悪いとは関係ない部分もあります。

その上で、木下博勝医師は人間関係のトラブルも多く、週刊文春にパワハラをすっぱ抜かれてしまうくらいですから、性格は悪いでしょう。

まあ、頭の良い人はアスペルガー症候群の人って多いって言いますし、木下博勝医師もちょっとアスペルガー症候群なんじゃないんでしょうか?(程度は軽いのかも知れませんが…)