森福允彦の結婚・嫁、彼女など女性関係についての情報まとめた!

元プロ野球選手の森福允彦さんは女性関係の話題豊富な方でした。

ここでは森福允彦さんの結婚・嫁・彼女と言った恋愛や女性関係に関わる話題についてフォーカスしていきたいと思います!

森福允彦の結婚と嫁について!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

… 2019.09.29 #森福允彦 投手 #ジャイアンツ #ジャイアンツ球場

さっちん🐰(@aggressive_sh19.yg13)がシェアした投稿 –

まず、森福允彦さんは結婚していないので、嫁もいないという事については最初に述べておきます(笑

森福允彦さんは2019年で33歳になったし、年齢的に考えても結婚適齢期。

さらに言うとちょっとワイルドな感じのイケメンでモテそう。

 

ですが、森福允彦さんは結婚しておらず、嫁はいないのです。

 

ここからはあくまでも一つの意見ですが、森福允彦さんが結婚しないのはその性格というか金銭感覚にあるのでは無いかと思います。

森福投手は、プロ1年目から2500万円の「メルセデス・ベンツAMG G 63」に乗っていると明かした。出演した選手の中でも、2番目に高額な愛車だという。

シャネルの腕時計も350万円と3番目に高額だった。首には、クロムハーツのネックレス(180万円)がキラリと光る。参考までに、2018年度の年俸は推定1億2000万円である。

引用元:巨人・森福投手に「よくバラエティ出られるな」 高額年俸&成績不振で冷たい視線

森福允彦さんはプロ入り1年目からガンガンお金を使いまくっていました。

高額な年棒をもらっている時代はある程度は良いのかも知れませんが、成績が不振になってからもその浪費癖(?)は変わらず。

 

結婚と言うのは経済的な結びつきでもありますから、金銭感覚が違いすぎる2人だと離婚しやすいです。

というか結婚まで行かない。

森福允彦さんの場合、通常の一般人とは全く次元の違う金銭感覚なので、結婚出来ないのでは無いかと推測します。

というか、成績不振にでもならないでずっとプロ野球の一線で活躍していたとしても、高い買い物は身を亡ぼす元凶になります。

お金は無限じゃないから。

ましてや、森福允彦さんは成績不振で今では戦力外通告を受けて現役引退している訳で…

そういう諸々の事を考えると森福允彦さんが結婚して嫁を持たないのも何となく分かる気がしますね…

森福允彦の彼女について!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

… 2019.07.31 #森福允彦 投手 #ジャイアンツ #ロッテ浦和球場

さっちん🐰(@aggressive_sh19.yg13)がシェアした投稿 –

次に森福允彦さんの彼女について述べていきたいと思います。

森福允彦さんは結婚こそしていませんが、女性関係ではかなり遊んでいた事で有名。

 

森福允彦さんは2013年にはWBCの日本代表に選出され、その合宿中に女性とトラブルを起こし、厳重注意を受けた事があります。

現在発売中の「フライデー」は、WBC日本代表の涌井秀章投手(西武/26歳)と森福允彦投手(ソフトバンク/26歳)に関する記事も掲載。杉内投手と同じく合宿中の2月20日に、美女を“お持ち帰り”したと伝えている。

引用元:フライデー

この森福允彦さんに「お持ち帰り」された女性が、森福允彦さんの彼女かどうかは別ですが…

当時の画像が以下のもので、森福充彦さんは右の男性です。

森福允彦が女性をお持ち帰りしている画像

引用元:フライデー

 

また、ファンの間でも森福充彦さんはイケメンと言われていました。

女性からはかなり人気があった選手であり、性格もやんちゃな森福允彦さんに彼女がいなかったと考える方が不自然ですね。

ですので、森福允彦さんにはかなりの数の彼女はいたはず。

普通にキャンプ中に女性をお持ち帰りする程の方なので、常に彼女は何人かいてもおかしくはない(笑)

 

ただし、森福允彦さんの彼女で知名度の高い女子アナやグラドルは確認されていません。

そういう大物は森福允彦さんの好みじゃ無かったのでしょうか?

森福允彦の結婚、嫁、彼女など女性関係に話題まとめ!

元プロ野球選手の森福允彦さんの結婚、嫁、彼女と言った女性関係の話題にフォーカスして述べてきました。

 

森福允彦さんは結婚しておらず、嫁はいません。

それは森福允彦さんの激しい金銭感覚が原因なのではないかと思われます。

結婚って、金銭感覚が合わないと難しいですからね。

 

森福允彦さんの彼女は具体的な名前は出てこなかったものの、過去の女性とのトラブルを考えると森福允彦さんに彼女がいない方が不自然ではないかと思ってしまいます、性格的に(笑)

 

森福允彦さんの引退後の生活が輝かしいものになりますように…!