【画像】向井地美音は子役時代アンフェアに出てた!かわいいし女優やめなきゃ良かったね…

AKB48の向井地美音さんは今はアイドルですが、元々は子役として活躍していた時代もあり篠原涼子さん主演の『アンフェア』などにも出演していた方です。

もちろん今も可愛い向井地美音さんですが、子役時代もかなりかわいいと評判であり、アイドルじゃなくて女優を続けた方が良かったとまで言われる程。

ここでは向井地美音さんの子役時代にスポットを当ててまとめていきますね!

【画像】向井地美音は子役時代アンフェアに出てた!

向井地美音さんは子役時代には「踊る大捜査線」や「医龍」に出演していますが、一番注目されているというか向井地美音さんが出演していた事が話題なのが「アンフェア」です

篠原涼子さんが主演の刑事ドラマ「アンフェア」に篠原涼子さんの娘役として出演しているのです。

その当時の画像を何点か紹介しますね。

向井地美音の子役時代(アンフェア)の画像1

画像引用元:アンフェア

今の向井地美音さんと比べると大分幼いですが、やっぱり向井地美音さんですね。

かわいい。

美少女が美人になったという…

向井地美音の子役時代(アンフェア)の画像2

画像引用元:アンフェア

撮影用のメイクは当然しているのでしょうが、子役という事ですっぴん風の向井地美音さん。

元々の顔がかわいいのが良く伝わってきますよね。

向井地美音の子役時代(アンフェア)の画像3

画像引用元:アンフェア

今の向井地美音さんは子役時代よりも目が大きい気がしますね。

昔は今ほど目が大きくは見えない。

でも可愛いですよね。

 

ちなみに向井地美音さんが子役時代にアンフェアで演じた「佐藤美央」役は学校でいじめられたり、誘拐されたり、細菌感染したりかなり散々な目に遭う子役です(笑)

色々なドラマがありますが、子役ってそんなに受難はない傾向があると思うのですが、向井地美音さんの子役時代は違いますね。

なんというかこういう役を経験したからこそ、向井地美音さんにはタフさが生まれて今のアイドルとしての成功に繋がっているのかも知れませんね。

向井地美音の子役時代はかわいいと話題に!

ちなみに向井地美音さんの子役時代はかわいいとかなり話題です。

向井地美音さん自身が今でもかわいいのですが、子役時代でミニサイズな美少女だった時代もファンにはツボのようですね。

そんな向井地美音さんの子役時代についてのネットのコメントをまとめてみましょう。

向井地美音さんの子役時代についてTwitterでは

  • 向井地美音さんの子役時代はかわいい。
  • 向井地美音さんにはアイドルじゃなく、子役で居続けて欲しかった。

というような声が多かったです。

極めて理解しやすいですね。

向井地美音さんの子役時代については評価する声が殆どを占めており、かなり子役として優秀であったという風に見る人が大半ですね。

かわいい兎

向井地美音さん、子役時代の時すごいかわいいもん。

ただ、5chなどの掲示板では一部のアンチが向井地美音さんの事をこき下ろすような発言もしています。

それでも「向井地美音は子役出身なのに(大人になった時の)演技が下手なのは駄目だ」というものであり、向井地美音さんの子役時代をディスってるものではないので、やはりアンチの方も向井地美音さんの子役時代はそれなりに認めてるのだと思われますね。

向井地美音の子役時代についてのまとめ。

向井地美音さんの子役時代、とくにアンフェアに注目して情報を述べてきたり考察してきたりしました。

多くの人は向井地美音さんの子役時代についてはかなりの高評価をしており、アイドルとしてではなく、子役から女優へと進んで欲しい。進んで欲しかったという声が聞こえます。

色々な人が見ても、それだけ優秀な子役だったのでしょう。

今は向井地美音さんはアイドルですが、子役経験を活かして更に上に行って欲しいですね!

コメントを残す