大坪寛子の元旦那や子供について【現在は結婚してるのか?】

ここでは厚生労働省大臣官房審議官の大坪寛子さんの旦那や子供など結婚関係の話題について触れていきたいと思います。

大坪寛子さんは和泉洋人首相補佐官との不倫が2019年12月11日に週刊文春によって報道されましたが、ここで気になるのが大坪寛子さんの旦那や子供などの結婚関連の話題についてですよね。

情報をまとめていきますね!

大坪寛子は結婚してない!シングルマザーです。

まず、結論的な部分から。

大坪寛子さんは現在は結婚していないシングルマザーです。

 

これは週刊文春の報道から分かります。

「もともとは東京慈恵会医科大学で血液・腫瘍内科助教を務める内科医でした。結婚を機に、当直などで激務を強いられる大学病院を辞めて役所に移った」(慈恵医大時代の同僚)

08年に医系技官として厚労省に入った大坪氏だが、その後離婚。

引用元:週刊文春

大坪寛子さんは1992年から2006年の間に慈恵会医科大学病院に勤務しています。

年齢で考えると大坪寛子さんが26歳から40歳までの間です。

結婚を機に大学病院を辞めたという事であれば、大坪寛子さんが結婚したのは40歳手前くらいになりますね。

キャリアウーマンは中々結婚が遅くなる場合が多いですが、大坪寛子さんも例に漏れず。

(厚生労働省時代の大坪寛子さんです↑)

 

大坪寛子さんは週刊文春での報道で子供がいるシングルマザーだという事ですが、結婚した旦那さんとの間の子供だとしたら、大坪寛子さんさんが現在52歳ですから、お子さんは10歳ちょっとくらいの可能性が高そう。

現在の大坪寛子さんの画像を見ても指輪もしていないので、独身だというのは想像に難くない。

というか、不倫してますし、大坪寛子さんは独身で身軽なのでしょうw

大坪寛子の元旦那と子供について。

大坪寛子さん

大坪寛子さんの元旦那さんと子供についてですが、一般人という事もあり詳しいことは分かっていません。

ただ、慈恵会医科に医師として勤務していた時代に結婚したのであれば、大坪寛子さんの元旦那さんは医師の方だと予想します。

 

子供については先ほども述べたように、結婚したタイミングが40歳手前だとしたらまだ10代前半であり、小学校高学年か中学1年生くらいなのではないでしょうか?

女性の出産の年齢や、大坪寛子さんがキャリア志向だという事を考えると子供は1人だとは思います。

大坪寛子の元旦那や子供など結婚関係の話題についてのまとめ。

大坪寛子さんの元旦那さんや子供について考察してきました。

大坪寛子さんは医師として慈恵会医科に勤務していた時代に結婚しており、計算上30代後半で結婚した事になります。

 

今回、和泉洋人さんとの不倫が報道された大坪寛子さんですが、結婚が遅かった割には恋愛は奥手ではないんだな、という印象を受けます。

恋愛下手というよりも仕事が忙しくて中々結婚できなかったのでしょうか?

余計なお世話ですが結構気になるところですねw