【画像】栃木のどこの小学校?42歳教諭は誰?【男児訴えを教室に掲示とかひどい】

2018年7月に、栃木県の小学校でいじめを訴えた6年生男児の文書を、42歳の男性教諭が教室にそのまま張り出していたという事実が発覚し波紋を呼んでいます。

ここでは6年生男児のいじめをスルーし、文書を貼りだした学校は栃木県のどこの小学校なのか?

いじめを訴える6年生男児の文書を教室に張り出した42歳の男性教諭は誰なのか?

について述べていきたいと思います。

栃木県のどこの小学校?6年生男児のいじめを訴える文書を教室に張り出す…!

栃木県の日光市のどこの小学校か?

この小学校は問題の小学校ではなく、教育委員会が入っている小学校だそうで。

栃木県の小学生で以下のような事件がありました。

栃木県内の市立小学校で昨年7月、6年生の男子児童がいじめの被害を文章で訴えたのに、担任の男性教諭(42)が対策をとらず、名前入りの文章をそのまま教室に張り出していたことが分かった。市教委は今年3月、対応が不適切だったと認め、教諭と当時の校長に口頭で厳重注意とした。

引用元:いじめを訴える文章、そのまま教室に掲示 栃木の小学校

うーむ。

勇気を出して必死にいじめを訴える文書を出した6年生の男の子の気持ちを踏みにじる行為ですね。

 

さて、肝心なのは、この「小学生6年生男児のいじめを訴える文書を教室に張り出した」栃木県の小学校がどこかについて。

まず、分かっている事として栃木県の日光市の小学校という事が判明しています。

 

さらに詳しく報道を見ていくと、「栃木県の日光市の小学校」というか「日光市内の市立小学校」という事が分かります。

栃木県日光市の市立小学校で昨年度、当時6年生の男子児童がいじめの被害を訴えた文章を、担任だった40代の男性教諭が教室内に掲示していたことが16日、市教育委員会への取材で明らかになった。

引用元:「僕はいじめられっ子」被害訴える文章、教諭が教室内に掲示 日光市教委が厳重注意

 

日光市内の市立小学校は26校あり、このうちのどの小学校がいじめを訴える文書を張り出した小学校なのかはまだ特定に至ってはいませんが、ネット上では様々な憶測が飛び交っています。

既に地元の人はどの小学校なのかを知っているのかも知れませんね。

ただ、ネット上では栃木県の日光市のどこの小学校なのかまでは特定できていないようです。

小学生6年生男児のいじめを訴える文書を貼りだした42歳男性教員は誰?

いじめを訴える文書を張り出した42歳教諭は誰?

画像はイメージです。禿げててアスペなんだとは思います。

今回、6年生男児がいじめを訴える文書を張り出した42歳教諭は誰なのか非常に気になるところ。

公務員という事で身分が保証されており、中々お名前が出てこないのですが、間違いなく人の気持ちが分かるような人物ではないでしょう。

この作文について、担任だった教諭は対策を取る、相談に乗るなどすることなく、赤ペンで「その痛み、辛さを知っているから人に優しくなれる」「負の連鎖をどこかで断ち切ろう」などと、完全に他人事と捉えたコメントを入れたうえ、作文を他の児童同様、教室に張り出したのだ。

 意を決した訴えを無下にされた児童はショックを受け、学校を休みがちに。さらに、親にもこの事実を当初告げることができず、いじめも継続されたという。そして、校長もこの事実を知らず、家族が学校を訪問した際に聞かされたそう。教諭は教育委員会の聞き取り調査に対し、「思いが至らなかった」などと弁明しているという。

引用元:42歳教師、いじめを訴えた児童の作文を教室に掲示 他人事の赤ペンコメントに「最低の教師」と非難殺到

報道だけを見て全てを判断する事は出来ませんが、いじめを受けていると訴える生徒に「痛みを知っているから人に優しく出来る」とか「負の連鎖を断ち切ろう」とか言える時点で、中二病確定。

というか、そもそも話をそらして適当に綺麗な言葉で取り繕おうとしてるし、そもそも文書を張り出したらいじめっ子からさらにいじめられるじゃん。

この42歳の男性教諭について言えることは、おそらくコミュニケーション能力がかなり低い「仕事が出来ない」タイプの人物でしょう。

ネットでもかなり批判されています。

この42歳の男性教諭の実名報道を望みます。

そうする事で、少なくともこの人物が教育関係の仕事に再就職するのは防げる。

この人が教師を続けたり、塾の先生になったりするのは社会の損失を招く事になりますからね。

まとめ。

栃木県で6年生男児がいじめを訴える文書を張り出した小学校がどこの小学校なのか。

そしてその愚かな行為を実行した42歳教諭が誰なのかについて簡単に考察してきましたが、とりあえず学校の先生の評価がまた下がってしまいましたね。

良い先生も多いと思うのに、一部のおバカちゃんが全体の評価を下げてしまう典型的な例。

学校と教師は信用できない時代なのでしょうか?